おしゃれ小物の豆知識:帽子編

 

おしゃれ好きな方なら必ず一つは持っているアイテム、帽子。着こなしの素敵なアクセントになってくれますよね。そこで、今回は帽子の豆知識についてご紹介します。

 

■ターバンも実は帽子

中東やインド、トルコなどで主にイスラム教徒が被っているターバン。一見ヘアバンドのように見えるターバンですが、実は布地を頭に巻き付けていくタイプの帽子の一種です。今はファッションアイテムとしても浸透しており、頭をすっぽり包むニットタイプのものもターバンと呼ばれています。ファッション性と保温性に優れた帽子です。

 

■顔立ちに合わせた帽子を選ぶのがコツ

帽子を選ぶときは、顔の形に合わせた帽子を選ぶのがコツです。メガネもそうですが、顔の形に合わないものを身につけてしまうと、その顔立ちが余計に強調されてしまうからです。丸顔の方なら丸みを帯びた帽子が似合いますし、四角いベース型の顔立ちの方なら角張った帽子が似合います。

 

■帽子のサイズはどうなってる?

帽子にはSMLなどのサイズや、54・55・56などのサイズ表記がされています。これは頭のサイズで、一般的に、帽子を被ったときのライン、後頭部の一番高い部分から2cmほど下がったところから耳の上、額を通るラインを測ります。髪の厚みもあるので、指一本程度の余裕をみておきます。帽子の形によってもサイズは変わってくるので、できれば実物を実際に被って確かめるのがおすすめです。

 

■帽子選びに迷ったら・・・

せっかく可愛い帽子を買ったのに一度も出番がなかったという方もいるでしょう。帽子は服と同じくらい形や色が豊富なので、持っている服に合わせて買わないと被りにくくなってしまいます。帽子を買うときは合わせる服をイメージすると同時に、手持ちの小物類との相性を考えて選びましょう。バッグや靴、ベルトやマフラーなど、その帽子と一緒に使いそうなものを具体的に思い浮かべて選ぶと失敗しません。

 

■帽子を脱がなければならないときとは?

基本的に室内では帽子を脱ぐのがマナーだとされています。ベレー帽などファッションの一部になっているものは、脱がない方も多いようです。女性の帽子はアクセサリーのようn扱いを受けるので、あまり神経質になる必要はありません。ただし、高級レストランやホテル、家の中などでは、ベレー帽のような帽子であっても脱いだ方がよいでしょう。

 

(まとめ)

最近では気軽に帽子を楽しむおしゃれな方が増えてきました。店舗でお客様に相談されたときには、ここでご紹介したような話を役に立ててください。

この仕事に応募する ≫


 この仕事に応募するのではなく、希望するお仕事の条件をじっくり相談されたい方。今すぐは働かないけど、登録しておいて新しいお仕事の情報が知りたい方などは、まずはお気軽に弊社にご登録下さい。☆まずは登録予約してみる☆ ≫