やっぱり最後はチームワーク!販売の現場をパワフルにするチームの作り方

005

 

 

 

お店を明るくするのは、やはりチームの元気さ。お客様とは一対一での接客でも、お店の雰囲気はスタッフ全員で作るものです。お客様が心地よいと思える接客を行なうために、チームとしてできることをまとめてみたいと思います。

 

■お得意様の情報はみなで共有する

何度も購入してくださるお客様の情報は、スタッフ全員で共有しておきます。一人の担当者が決まっているかもしれませんが、そのスタッフが万一対応できないときでも他のスタッフがフォローできるようにしておきましょう。好みや、購入履歴、家族構成など、接客の中で得た基本情報は誰でも分かるようにしておきます。

 

■販売目標を明確にする

チームで一つのプロジェクトを成し遂げる場合、明確なゴール設定が重要になります。たくさんの人がブレずに同じ方向に向かっていくことで、思いもかけないような大きな目標を達成することができます。

 

ポイントは「見える化」することと「数値化」すること。

「お客様から今月はみんなで100いいね!をもらう」

「ありがとうを100回言ってもらう」

こうした目標をどこかに貼り出して、さらに日々達成度が分かるようグラフ化します。

 

 

■接客のロールプレイングをする

1人の経験値が100なら、5人いれば500の経験値を集めることができます。それぞれのスタッフが実際に経験したお客様や注文、クレームなどを集めて練習すれば、それだけで実践を積んだのと同じことになります。

 

「こんな時は、どうしたらいいのか。」

「どういえば分かってもらえたのか。」

「もっといい方法が合ったら教えて欲しい。」

 

いろいろな経験を分かち合い、悩みを相談しながら、解決方法を見つけていくことができます。立場を変えてロールプレイングすることで意外な発見もあります。

 

■オープンな雰囲気でコミュニケーションを

接客は悩みが多い仕事でもあります。ケースバイケースのことも多く、お客様からクレームを受けてしまうことも少なくありません。ときには思いもかけないことで落ち込むこともあるでしょう。

 

そんなときでも、仲間がいれば一人で悩まずに相談することができます。失敗してもわかち合える仲間がいれば、また立ち直ってがんばることができます。

 

同じお店のスタッフ同士、普段からコミュニケーションを大事にすることが大切です。いざというときに頼れるよう、日頃からオープンに何でも話ができる雰囲気づくりを目指しましょう。

 

(まとめ)

どんなに優秀な販売員でも、一人でできることには限界があります。チームでやってはじめて大きな目標を実現できるのです。スタッフ全員が幸せな販売をし、お客様にも喜んでいただくために、チーム力をぜひつけていきましょう。

この仕事に応募する ≫


 この仕事に応募するのではなく、希望するお仕事の条件をじっくり相談されたい方。今すぐは働かないけど、登録しておいて新しいお仕事の情報が知りたい方などは、まずはお気軽に弊社にご登録下さい。☆まずは登録予約してみる☆ ≫