店長との初顔合わせ当日 気を付けるべき4つのポイント

就業先となるアパレルメーカーとの面接を終えてからは、いよいよ店舗へ出向き店長との初の顔合わせとなります。

そんな時は、面接を通過した喜びと同時に「当日はなにをしたらいいのかな」と、少し不安に思うこともありますよね。

そこで今回は、誰もが緊張しがちな店長との初顔合わせの際に、気を付けたいポイントや服装などについて詳しく説明します。

 

 

ブランドイメージに合ったスタイリングをする:

就業先となるブランドの服を着る必要はありませんが、そのブランドイメージに沿った服装で向かいましょう。

もちろん、ヘアやメイクもイ メージに合わせることを心がけてくださいね。

顔合わせ当日の勤務の有無は、事前にメーカーやコーディネーターに確認しておけば間違いありません。

 

 

ノートなどの筆記用具を持つ:

顔合わせ当日に限らず、ショップで覚えることはたくさんあります。

小さなことでも忘れずにメモをとり、自分用の業務ノートとして活用し ましょう。

接客業務のほかに、店内業務・レジやパソコンの操作方法・帳票類のノウハウ・ショップが入っている商業施設に関することなど、項目別に記録して おくと復習する際にも便利です。

 

 

明るい笑顔で前向きな姿勢:

特に接客業に従事するスタッフは、挨拶や返事の以外にも常に明るい笑顔でいることが大切です。

お客様へはもちろんのこと、周りのスタッフへも笑顔でハキハキと対応することで、円滑なコミュニケーションにつながります。

 

 

スタッフの名前を覚える:

ショップによってはアルバイトを含めると10人以上のスタッフが在籍していることもあります。

まずは初めての出勤日にお店にいるス タッフの名前だけでも覚えて帰りましょう。

名前の認識と名前で呼ぶというコミュニケーションで、スタッフ間の仲間意識をより早く構築することができます。

 

 

顔合わせの大まかなイメージは分かりましたか?

最初は誰もが緊張してしまいますが、いろいろなことを教えてもらう感謝の気持ちを持ちながら自分らしく前向きに取り組めば、その姿勢は必ず伝わります。

毎日意欲的にたくさんのことを学び、販売職のプロフェッショナルを目指しましょう!

【全求人情報一覧はコチラをクリック】

【お仕事検索はコチラをクリック】

【ご登録予約はコチラをクリック】

【現役販売員オマネキのブログ記事一覧はコチラ】