アパレル小物の豆知識_ベルトについて

 

 

男性だけでなく女性もよく使うベルト。女性用のベルトは形やサイズ、デザインが豊富でおしゃれアイテムになっています。今回はこのベルトの豆知識についてお届けします。

 

■ベルト穴はサイズ調節のためではない

ベルトにはたくさんの穴があいていますが、実はサイズ調整のためについているのではありません。ベルトは真ん中にあいている穴の部分で留めることで端が余りすぎず、美しく見えるように作られています。ですから、ベルトを選ぶときは、真ん中で留めたときにちょうどいい長さになるものを選ぶのがポイントです。

 

■ベルトも革製品であることにご注意

ベルトは主に革製品が多いですが、きちんと手入れをしている方は意外と少ないものです。まず、革小物ですから一日に一回は服から外して乾かしましょう。できれば伸ばしてかけておくことをおすすめします。馬毛ブラシを軽くかけてほこりを除いてから革用のクリームでお手入れします。保管する場合は直射日光が当たらない涼しい場所で。丁寧に手入れをすれば、靴やバッグと同じように、美しい経年変化を楽しむことができます。

 

■エキゾチックレザー(レアレザー)もある

革製品には、エキゾチックレザーと呼ばれる種類があります。一般的な牛・馬・豚・羊のl川ではなく、ワニ革のクロコダイル、ダチョウ革のオーストリッチ、トカゲ革のリザード、ヘビ革のパイソンなどがそれに当たります。それぞれの動物の個性を生かした独特の模様に特徴があり、男性用革小物では多く使用されています。

 

■大人の雰囲気が作れるサッシュベルト

女性用ベルトとして最近人気があるのがサッシュベルトです。存在感があるやや太めのベルトをベルト通しを通さないでアウターやトップスの上につけるものをいいます。ワンピースなどの上からつけると、可愛らしさの中にかっこよさが加わって素敵な着こなしになります。巻き方のポイントは、ややハイウェスト位置にベルトをつけること。目線が上にくるのでスタイルがよく見えます。つけ方がよくわからないという方が多いので、ぜひ教えてあげてください。

 

■ベルトの穴あけはポンチで

お気に入りのベルトが少し長くて穴が足りない、でもきりであけると穴が小さくて上手くいかない…という経験をしたことがある方は少なくないことでしょう。そんな場合にはポンチという道具を使って、自宅で手軽に穴をあけることができます。丸いポンチの刃先を穴をあけたいところに置いて、金づちで数回叩けばOK。ポンチは100円ショップでも売っています。

 

(まとめ)

実は上級の革小物であるベルト。どうせ使うなら丁寧に手入れをしてきれいに使い続けたいものですね。

この仕事に応募する ≫


 この仕事に応募するのではなく、希望するお仕事の条件をじっくり相談されたい方。今すぐは働かないけど、登録しておいて新しいお仕事の情報が知りたい方などは、まずはお気軽に弊社にご登録下さい。☆まずは登録予約してみる☆ ≫