アパレル販売員の大切な業務! ストック整理はなぜ必要なの?

アパレル販売員の業務のなかでも、見えにくい仕事ではあるものの、実は重要な業務のひとつがストック整理(在庫を保管する場所の整理)です。

アパレル業界では、スムーズな売上確保にはストックが整理されていることが必要とされています。

そこで今回は、なぜストック整理が売上確保につながるのかを解説します。

 

 

お客様の要望に迅速に対応できる:

ストックが整理されていると、探している商品をいち早く探すことができます。

店頭に陳列する商品は在庫から抜粋した商材となるため、店頭に出ていないサイズやカラーがあります。

お客様が希望するサイズが店頭にない場合は、ストックから出す必要があります。

 

ストック整理が行き届いてなければお客様を長時間お待たせしてしまいます。

時間がないお客様であれば諦めて帰ってしまい、せっかくの販売機会を逃がしていることになります。

常にストックが整理されているお店は、いつどのような状況にも迅速に対応することできます。

 

 

在庫のコントロールにつながる:

ストックが整理されていることで余剰在庫や完売間近な在庫が一見して確認できます。

そのため、在庫に見合った接客対応とレイアウト形成ができます。

 

例えば、2つの商品のどちらにするかを迷われているお客様を接客した際に、在庫が多いほうをおすすめすることで在庫が少ない商材の欠品を遅らせることができます。

この方法は、お客様が本当にどちらの商品でも良い場合に限られるので注意してください。

 

ストックが常に整理されているお店は接客対応の幅が大きく広がります。

販売員のちょっとした気付きで在庫のコントロールが可能になります。

 

 

ストック整理は時間と手間がかかる作業ですが、在庫が多い時期ほどいつにも増してマメに行う必要があります。

在庫が探しやすいストックはお客様へのサービスの基本でもあり、働きやすい環境作りにもつながります。

【実録!大阪マネキン現役販売員のホンネの話記事一覧はコチラをクリック】

【全求人情報一覧はコチラをクリック】

【お仕事検索はコチラをクリック】

【ご登録予約はコチラをクリック】