プロのアパレル販売員に近づける! 秋冬アピールができる3つのコツ

5e6a7049d9cd4272b1c993f887cd0dd7_s

 

本格的な秋物がお店に並ぶ8月中旬以降は、アパレル販売員の店頭着用やヘアメイクといったビジュアルも秋テイストにシフトさせます。

 

そこで今回は、秋の新商品をより秋冬らしく着こなすために欠かせないヘアメイクとコーディネート方法について解説します。

販売員としての情報だけではなく、お客様へのアドバイスとしても活用してくださいね♪

 

暖かみのある秋メイクに切り替える

夏にトレンドとなった艶肌メイクにマットな質感をプラスしたセミマットなベースメイク、眉頭を強調したストレートな太眉、太めのアイラインを目尻で跳ね上げたキャットアイメイクは2016~2017年秋冬のトレンドメイクとなっています。

また、リップカラーでは赤に黒をブレンドしたようなダークレッド、色味をおさえたカラーレスリップの二極化も特徴的です。

今年のトレンドカラーでもあるグレーカラーを中心にしたスタイリングには、ダークレッドのリップとレッドカラーの小物をコーディネートしてみましょう。

 

ヘアカラーを秋らしく

アパレル販売員のヘアカラーも季節感をアピールする重要なツールのひとつになります。

具体的には、夏に多くなりがちなイエロー系のヘアカラーから暖かみのある赤やピンク系をベースにしたブラウンカラーに切り替えます。

派遣先のブランドによっては黒髪をベストとするショップもあるため、お店のテイストに合わせたヘアカラーを取り入れるようにしましょう。黒髪であれば、今年のトレンドでもあるウェットヘアがおすすめです。

 

ファーアイテムを取り入れる

2016~2017年秋冬のトレンドでもあるファー付きデザインは、最も簡単に秋冬イメージがアピールできるアイテムです。

サンダルやブーティー、ブーツなどにファーをあしらったデザインや、ファー付きのハットやヘアアクセサリーも秋冬コーデが先取りできます。

 

 

 

アパレル販売員には、ショップイメージと季節感をアピールしながら店頭着用商品をより魅力的に見せることが求められます。

トレンド情報を敏感にキャッチしながら、ブランドのテイストに合わせたヘアメイクと着こなしでお客様のお手本となるプロの販売員を目指しましょう!

この仕事に応募する ≫


 この仕事に応募するのではなく、希望するお仕事の条件をじっくり相談されたい方。今すぐは働かないけど、登録しておいて新しいお仕事の情報が知りたい方などは、まずはお気軽に弊社にご登録下さい。☆まずは登録予約してみる☆ ≫