冬アウターで売上アップ! 売るアパレル販売員が実践している事前準備

f4134f109db16d38dd6448c04bd2f190_s

おはようございます。大阪マネキン紹介所です。

 

秋冬期間の売上の要となるアイテムといえば、なんといってもアウターになります。

トップスやボトムスよりも単価が高いアウターの接客は苦手意識をもってしまう人も多いようですが、各店舗には率先してアウターで売上を伸ばしている販売員がいるものです。

 

そこで今回は、アウター売りを得意とするアパレル販売員が実践している事前準備についてお話しします。

 

商品をカテゴリー分けする

冬のメインアイテムとなるアウターは、目的買い(使用する目的や欲しいデザインがすでに決まっている)お客様が多くなります。

そのため、お客様のニーズに合った商品を早い段階で的確に提案することが決定率(接客したお客様が商品を購入する割合)をアップするうえで重要になります。

通勤用、休日用、オンオフ兼用、ショッピングやデート用というように、それぞれの商品に最適なニーズを想定してカテゴリー分けしておきます。

各商品で対応できるニーズを大まかに分けておくことで、迷うことなくスピーディーに商品提案ができるようになります。

 

サイズとカラー展開、サイズ感の把握

さまざまな素材を使用する冬アウターは、同じMサイズでも素材やデザインによって着心地が異なるため、小さめ、大きめといったサイズ感やシルエットを把握しておくことが大切です。

また、商品によって展開するサイズとカラーも異なる場合が多くなるので、各商品の生産情報も知っておきましょう。

 

在庫状況の把握

本格的な冬になるにつれアウター消化が加速すると、日々の販売と入荷によって在庫状況も大きく変動します。

各商品のサイズとカラーの在庫状況は常にチェックし、お客様からの問い合わせにもスムーズに答えられるようにしましょう。

 

 

 

 

 

目的買いが増える冬アウターの接客では特に、事前準備をきちんと行い商品の情報と正しい知識をもったうえで対応することが重要になります。

お客様が求める情報を分かりやすく提供しながら、そのかたが本当に欲しいアウターを一緒に探すサポートができるように日々取り組んでいきましょう!

この仕事に応募する ≫


 この仕事に応募するのではなく、希望するお仕事の条件をじっくり相談されたい方。今すぐは働かないけど、登録しておいて新しいお仕事の情報が知りたい方などは、まずはお気軽に弊社にご登録下さい。☆まずは登録予約してみる☆ ≫