接客に集中するために!仕事を手際よく終わらせるコツとは

 

仕事に手際の良さが求められるのは、会社勤めの方だけでなく、販売員でも同じことです。お客様の接客に十分時間をかけるためにも、仕事をパパッと終わらせることができる工夫をいくつかお教えします。

 

■まず、いったん取りかかってみる

仕事は、実際にやってみたら、当初の想定とは違っていたということが少なくありません。最初の予定よりもずっと時間がかかるかもしれませんし、用意しなければならないものや、上司に確認しなければならないものなどが出てくる場合もあります。ですから、どのくらい時間がかかるのかを把握するためにも、まずは仕事に少し取りかかってみることが大事です。

 

■分からないまま悩まない

仕事が遅い人の特徴として、分からなくなったところが出てくると、あれこれ考えてしまって、そこから先に進めないことがあげられます。これは非常に時間のロスです。まず自分で考えるという姿勢は大切ですし、聞くのは恥ずかしいという気持ちも分かりますが、分からないことは積極的に質問して、どんどんクリアしていくことも大事です。先輩や同僚の力をもっと頼りにしてみてください。

 

■〆切時間を決める

仕事の効率を上げるには、〆切を意識するのも非常に有効です。大人になると、学生時代のように時間制限があるテストを受けることもないので、どうしても時間感覚がゆるくなってしまいます。「○時○分までに終わらせる!」と決めると、どうすればその時間内に終えることができるか、自然と頭で考えるようになります。無駄なことをしなくなるので、必然的に時間短縮ができます。

 

■ちょっと大変な量の仕事をこなしてみる

仕事が速い人は、自分がどのくらいの仕事をどのくらいの時間でこなせるか分かっています。時間を自己管理できるので、限られた時間を使って要領よく仕事をこなすことができているのです。まだ、自分のスピード感が分かっていない人は、仕事を頼まれたときに、与えられた時間よりも5分早く仕事を完了するか、もしくは10%増しの量をこなすようにしてみましょう。100枚の服を30分で並べるという仕事なら、20分で100枚並べるか、30分で110枚の服を並べてみます。こうすることで、自分の現在の能力が分かり、ポテンシャルを高めていくことができます。

 

(まとめ)

いかがでしたか?仕事を手際よくこなすことは、誰でも訓練次第でできるようになります。毎日楽しみながら、少しずつスキルアップしていけば、いつの間にかスピードアップしているに違いありません。

この仕事に応募する ≫


 この仕事に応募するのではなく、希望するお仕事の条件をじっくり相談されたい方。今すぐは働かないけど、登録しておいて新しいお仕事の情報が知りたい方などは、まずはお気軽に弊社にご登録下さい。☆まずは登録予約してみる☆ ≫