大阪マネキン紹介所 情報一覧

それってアンコンシャス・バイアスちゃいますか?

大阪マネキン紹介所の現役販売員オマネキ(仮名)です。

 

誰にでも人の見た目や行動から性格を推し量ることがあります。それを「アンコンシャス・バイアス」と呼ぶそうです。

 

アンコンシャス・バイアスとは、人が無意識のうちに持っている偏見や思い込みで、「無意識バイアス」とも言います

 

要は、過去の経験や生まれ育った周りの環境に基づいた情報により、無意識に「あの人はこういう人」と決めつけてしまう偏見(バイアス)です。

参考記事→ アンコンシャス・バイアスとは?事例と対処法

 

私が視聴している「えんむす」というYouTubeの動画があるのですが、そこで「アンコンシャス・バイアス」が面白く紹介されていたため、初めて知りました。面白いアニメなのでぜひ一度視聴してみてください。

参考動画→ 【あなたは大丈夫?】アンコンシャスバイアスちゃいます?|えんむす

 

例えば、会社員時代に仲の良かった女性の同僚がいたのですが、入ってきた新人の男性社員に、ことあるごとに辛く当たっていました。

 

その男性社員に何かされたから辛く当たっているのかな?と思い、本人に確認してみたところ「大嫌いな男性に顔が似ているから、絶対に性格もあの男性に似ているに決まっている!」と思い込み、顔が嫌いすぎて辛く当たっていたそうです。

 

まさに「アンコンシャス・バイアス」です。

 

自分の過去の経験から「あの男性に似た顔の人は、みんな性格が悪い」というバイアス(偏見)が、無意識のうちに刷り込まれ、顔が似ているという理由だけで嫌いになる訳です。

 

実際、「アンコンシャス・バイアス」を持たない人間はこの世の中に、いないと思います。

 

なんせ無意識のバイアスなので、自分自身では気付かないのです。

 

私自身も、見た目で人を判断することがもちろんあります。

 

見た目だけではなく、その人の行動や発言から「きっとこの人は、〇〇な人」と決めつけてしまい、後から「なんか最初の印象と違うな。結構良い人なんだな。」と、自分の間違った思い込みを反省したこともあります。

 

私の経験上、女性は同性である女性に対して「アンコンシャス・バイアス」を持っている人が多く、一旦「この人は絶対に〇〇な人!」と女性から決めつけられてしまうと、その思い込みを覆すことは至難の業です。というか、ほぼ無理です。

 

思い込みが激しい女性とは付き合わなければ良いだけですが、仕事で一緒に働いている場合は、付き合わない訳にもいかないため、辛い目にあっている人も多いのではないでしょうか。

 

他には、仕事上での女性の扱いにも、世の中全般の「アンコンシャス・バイアス」から起きていることが多々あります

 

例えば、

女性は細やかな気配りができるから電話番に向いている

女性のほうが気がつくのでコピー機のコピー用紙は女性が入れるべきだ

女性の入れたお茶やコーヒーのほうが美味しいから女性はお茶汲み

クレームが起きた際、女性なら男性客に怒られにくそうだから初動は女性が対応すべきだ

などです。ちょっと古い考えですが、今でもよく聞く話です。

 

「女性」という言葉から世間が連想するのは、「気配りができる」「よく気が利く」「いつも笑顔」「か弱い」などです。まさに女性に対する偏見によるものです。

 

ですが、女性と一括りにされても、女性全員が気配りができる訳でもないですし、気が利かない人だっています。

 

女性は笑顔が一番という男性もいますが、女性に限らず男性も笑顔のほうが良いですし、か弱くない女性だって大勢います。

 

一人ひとりを見るよりも、女性と一括りにして見たほうが、何かと都合の良いことがある上に、ラクなので、「女性」を一括りにしている面が大きいと思います。

 

人は自分の「アンコンシャス・バイアス」には気付きにくいですが、自分以外の人の「アンコンシャス・バイアス」には敏感です。

 

そのため、「人の振り見て我が振り直せ」(他人の行動を見て、良いところは見習い悪いところは自分の振る舞いを反省し、直すべきところは改めよ)という、ことわざがあるように、「あの人は〇〇な人!」と決めつける前に、「それってアンコンシャス・バイアスちゃいますか?」と、自分自身に問いかけてみてください。

 

自分自身の「アンコンシャス・バイアス」に気付くことで、人間関係もかなり良くなりますし、職場の人全員が自分の「アンコンシャス・バイアス」に気付くことで、めちゃくちゃ働きやすい職場になるかもしれません。

 

人の思い込みほど怖いものはないため、一旦「本当にそうなのか?」と、自分自身を疑うことも必要ですよ。

 

先ほど紹介した「えんむす」のYouTube動画ですが、会社内での色んなあるある話が動画で紹介されていて、面白い上に勉強にもなるので、ぜひ一度覗いてみてください。私はめちゃくちゃハマっています。

【島根発アニメ えんむすのYouTube】

 

「アンコンシャス・バイアス」の話をしつつも、ぜひ多くの女性に大阪マネキン紹介所を知って欲しい上に、登録スタッフになって欲しいので、あなたからの求人のご応募をお待ちしています!

【全求人情報一覧はコチラをクリック】

【お仕事検索はコチラをクリック】

【ご登録予約はコチラをクリック】

【現役販売員オマネキのブログ記事一覧はコチラ】

2621【松菱百貨店(三重県津市)】婦人服 ◆即勤務可能~長期(週2日で月8~10日勤務) ◆日給¥9,500+別途交通費全額支給♪

 

画像はイメージです
※求人メーカーの商品ではありません

職 種:
婦人服販売スタッフ

2620【コミュニティプラザ パラボ(北海道)】婦人服 ◆即勤務可能~長期(週4日勤務) ◆日給9,500円+別途交通費全額支給(マイカー通勤OK)

 

職 種:
婦人服販売スタッフ

画像はイメージです
※求人メーカーの商品ではありません

職場で女性に怒鳴る男性の心理

大阪マネキン紹介所の現役販売員オマネキ(仮名)です。

 

今は職場で怒鳴る男性が減っていると思っていましたが、意外にもいまだに女性に怒鳴る男性が後を断ちません。

 

タチが悪いと思うのは、大勢の人がいる職場の中で、見せしめ的な感じで女性に怒鳴る男性です。

 

私も会社員時代に多くの男性から散々怒鳴られた経験がありますが、今でも「みんなの前で女性に怒鳴れば、怖がって他の社員が俺の言うことに逆らわない」と思い、女性に怒鳴っている男性がいます。

 

「パワハラで訴えられればいいのに」と、私は思いますが、立場の弱い女性(仕事上逆らえない立場にいる女性)を狙って怒鳴っているため、なかなかパワハラとして会社に訴え出られません。

 

会社がパワハラを認定するって、よほどの物証がない限り難しいのが現状です。

 

多分、それをわかった上で怒鳴っているんだろうと思います。

 

私も数限りなく男性から不条理なことで怒鳴られてきたため、途中から慣れてしまい怒鳴っている男性を冷静に観察することにしました。

 

私個人のブログでも書いたことがあるのですが、怒鳴る男性の特徴は「人としての器が小さく幼児性が高い男性である」ということです。

 

そして、女性に怒鳴る男性の心理は「手取り早く自分の言うことを聞かせたい、相手よりも優位に立ちたい」のです。

 

女性が男性に怒鳴られたら、どう考えてもこわいですし、もしかして手を上げられるかもと思うと恐怖ですよね。

 

男性側はそれを十分に理解しています。

 

女性は男性よりも肉体的に弱いため、どんなに怒鳴ったところで、逆ギレして襲いかかってくることはありません。

 

そのため、男性からすると女性は安心して怒鳴ることができる相手なのです。

 

昨今話題になっている「カスハラ」も同じ原理です。弱い立場の販売員さんをお客様(カスハラする時点でお客様ではありませんが…)が怒鳴るのも、反撃される心配がないため、安心して販売員さんにカスハラができるのです。

関連記事→ 接客販売員の仕事ではお客様からのハラスメントはありますか?

 

怒鳴る男性の対処法ですが、「怒鳴りたいだけ怒鳴らせてあげる」しかありません。

 

男性が怒鳴っている途中で、反論すれば、火に油を注ぐだけです。

 

人は不思議な生き物で「やっちゃダメ」と禁止されるほど、もっとやりたくなるのです。

 

男性が怒鳴っている途中で女性側が反論すると「俺の意見を否定された!」と男性側は思います。

 

否定されたくないから怒鳴って言うことをきかせようとしているのに、途中で怒鳴ることを止めると逆効果となり、後々まで関係がこじれる場合があります。

 

怒鳴る男性は「赤ちゃんと一緒」と覚えておいてください。

 

赤ちゃんは言葉を話すことができません。話せない代わりに泣いたりぐずったりして、周りの大人に「お腹すいた」「オムツ変えて」と伝えているのです。

 

赤ちゃんと同じで、怒鳴る男性は、自分の意見を言葉で伝えられないため怒鳴っているのです。赤ちゃん時代からまったく成長せずに育ったのです。

 

論理的な思考で考えられる人や語彙力の高い人は、相手の意見に対して異を唱える際は、言葉でわかりやすく説明することができます。

 

ですが、怒鳴る男性の場合、人としての器が小さいため、まず自分以外の人の意見を受け入れることができません

 

その上、語彙力もないため、自分の意見を相手に伝える術を持っていないので、怒鳴るしかないのです。

 

怒鳴れば相手が言うことを聞くというのを長年の経験からわかっています。

 

怒鳴りたいだけ怒鳴らせると、そのうち大人しくなるため、怒鳴っているのをただ黙って見ているしかありません。

 

「じゃあ女性ばっかり損してるじゃん」と思うかもしれませんが、周りの人は怒鳴る男性の言動をよく見ています。

 

女性が男性に怒鳴られている場合、助けてくれる人は残念ながら誰もおらず、周りの人は怒鳴れている様子を見守っているだけですが、「あの人は残念な人なんだな」と周りから認識されます。

 

職場でも家庭でも孤立している男性は「怒鳴っている男性」です。

 

人生長い目で見れば、怒鳴っている男性の末路は悲惨なものです。

 

そもそも、女性に怒鳴る男性の相手を、まともにしようとすることが間違いなのです。相手は言葉が通じない生き物です。論理的思考も持ち合わせていません。怒鳴ることしかできない可哀想な人なのです。

 

怒鳴る男性には赤ちゃんに接するような気持ちでいてください。可愛くはありませんが、顔を真っ赤にして怒鳴っているので、一見すると泣いている赤ん坊のようにも見えます。

 

ただ怒鳴るだけではなく、手を上げたりする場合は犯罪になるため、すぐさま警察に通報してください。我慢しちゃダメですよ。

 

怒鳴る男性がいる職場って、本当に大変ですよね。でも、怒鳴る男性を冷静に観察すると結構面白いですよ。

 

接客販売のお仕事では、女性の販売員さんしかいない職場が多いため、お客様以外の男性に怒鳴られる可能性は低いです。

 

最近、カスハラへの対処法も色々と出てきているため、女性が安心して働ける職場が増えていくことを願ってやみません。

 

あなたが楽しく働ける職場の求人を探して応募してくださいね。

【全求人情報一覧はコチラをクリック】

【お仕事検索はコチラをクリック】

【ご登録予約はコチラをクリック】

【現役販売員オマネキのブログ記事一覧はコチラ】

2164【堺タカシマヤ】 婦人服  ◆2024/7/1~長期(月15日勤務) ◆日給:9,500円+別途交通費全額支給

 

画像はイメージです
※求人メーカーの商品ではありません

職 種:
婦人服販売スタッフ

2619【東急百貨店 吉祥寺店】バスローブ、タオル、フレグランス、バス用品 ◆即勤務可能~長期(当初は1カ月更新) ◆日給9,500~+別途交通費支給(上限¥20,000)

 

画像はイメージです
※求人メーカーの商品ではありません

職 種:
バスローブ、タオル、フレグランス、バス用品販売スタッフ

2618【東急百貨店 たまプラーザ店】バスローブ、タオル、フレグランス、バス用品 ◆即勤務可能~長期(当初は1カ月更新) ◆日給9,500~+別途交通費支給(上限¥20,000)

 

画像はイメージです
※求人メーカーの商品ではありません

職 種:
バスローブ、タオル、フレグランス、バス用品販売スタッフ

2617【梅田大丸】ナイティ(パジャマ) ◆2024年8月初旬~長期(週5日勤務) ◆日給¥9,000~+別途交通費支給(上限¥30,000)

 

画像はイメージです
※求人メーカーの商品ではありません

職 種:
ナイティ(パジャマ)販売スタッフ

2616【福井県アルプラザ・アミ 春江店】 紳士カジュアル ◆即勤務可能~長期(週5日勤務) ◆日給¥9,000+別途交通費全額支給

 

画像はイメージです
※求人メーカーの商品ではありません

職 種:
紳士カジュアル販売スタッフ

2615【鶴屋熊本】ネクタイ ◆2024/7/1~長期(週5日勤務) ◆日給:9,000円~+別途交通費支給(上限¥50,000)

 

画像はイメージです
※求人メーカーの商品ではありません

職 種:
ネクタイ販売スタッフ