こんなデザインもあります!靴の形とその由来について

ファッションの大事なポイント、靴。女性の靴にはとても多くの種類があります。

服のコーディネートについてお客様に聞かれたときには、ぜひ合わせる靴のこともお話したいもの。

どんな靴があるのか、基礎知識を頭に入れておきましょう。

 

 

つま先の形とヒールの形による分類:

つま先の形では次のような分類があります。トゥ(toe)=つま先です。

■ラウンドトゥ(丸いつま先)

■ポインテッドトゥ(尖ったつま先)

■アーモンドトゥ(アーモンド型のつま先)

 

ヒールの形でも次のような分類があります。

■ハイヒール(一般にヒール7cm以上)

■ローヒール(ヒールがない。サブリナシューズ、バレエシューズともいう)

■ピンヒール(ハイヒールで細いヒール)

■チャンキーヒール(床に接する面積が大きい太めのヒール)

■ウェッジソール(ヒールに土ふまずがなく横から見たときにくさび形のヒール)

 

パンプス系:

■パンプス

つま先とかかと部分が覆われているが、靴の甲の部分はない

 

■オープントゥ

かかとは覆われているがつま先は開いている

 

■オープンバック(バックバンド)

つま先は覆われているが、かかと部分がなく足首にベルトがある

 

■メリージェーン

甲の部分にベルトがある

 

■アンクルストラップ

足首の部分にベルトがある

 

■セパレート

つま先とかかとがあるが、サイドが覆われていない

 

 

サンダル系:

■ミュール(ヘップサンダル)

甲のところだけがあり、つま先とかかと部分がない

 

■グラディエーター

布地がバラバラになっていて編み込みのようになっている

 

■アンクルストラップ

靴を固定するために足首にベルトがついている

 

■サボ

布のサンダルに木製のヒールがついたもの

 

■トング

鼻緒のような部分があるサンダル

 

 

ローファー系:

■ローファー

甲がU字型になっているひもなしの革靴

 

■モカシン

一枚革で制作するスリッポン、もしくはU字の革が縫い付けられている靴

 

■スニーカー

ゴム底で布製の靴

 

 

ブーツ系:

■ショートブーツ

くるぶしが隠れる高さのブーツ

 

■ブーティ

くるぶしまでの高さのブーツ

 

■ロングブーツ

膝までの丈のブーツ

 

■ニーハイブーツ

膝上まであるブーツ

 

■エンジニアブーツ

足首のところと履き口のところにベルトがついているブーツ

 

■ムートンブーツ

ムートンなどの皮革と毛を使い、ヒールのないブーツ

 

 

(まとめ)

女性の靴は本当にデザインが豊富です。

素敵な着こなしにとって靴は欠かせないアイテム。服と同じように毎年の流行もあります。

ぜひ自分でもいろいろな靴をはいて勉強していきましょう。

【全求人情報一覧はコチラをクリック】

【お仕事検索はコチラをクリック】

【ご登録予約はコチラをクリック】

【現役販売員オマネキのブログ記事一覧はコチラ】