毎年注目されている!PANTONEが決める10年間の流行色まとめ

12

 

毎年発表されている

 

■来年の一色はPANTONE社が発表

色見本の制作で有名なアメリカのPANTONE(パントン)社が、翌年の「color of the year」を発表し、その年のトレンドを決めています。PANTONEカラーは、実に7000色。それぞれの色に#番号と色名がついており、毎年一色が選ばれて、世界のプロダクトデザインのカラートレンドを方向付けています。

 

■2016年

2016年は「Rose Quarz(ローズクウォーツ)」と「Serenity(セレニティー)」の2色が選ばれました。淡いピンクと静けさのある薄い青(アイスブルー)です。対比的なカラー選定には、最近のジェンダーレスな好みが影響しているのだとか。

とても美しい色で、アパレルで人気のグレーとも相性バツグンです。

 

■2015・2014年

2015年は「Marsara(マルサラ)」。血色を思わせる渋い赤はとても個性的で、大人びた赤でした。2014年は「Radiant Orchid(ラディアントオーキッド)」。輝く蘭の色という意味です。薄い紫色がとても上品です。藤色、胡蝶蘭の紫色というと分かりやすいかもしれません。

 

■2013・2012年

2013年は「Emerald(エメラルド)」宝石のエメラルドが持つ、美しい輝きを持つグリーンです。2012年は「Tangerine Tango(タンジェリンタンゴ)」渋めのオレンジ色で、秘めた情熱を感じさせる色です。

 

■2011・2010年

2011年は「Honeysuckle(ハニーサックル)」ピンクらしい濃いめのピンク色です。甘めの色合いはアクセントカラーとしてもきれいに映えます。2010年は「Turquoise(ターコイズ)」。深海を思わせるターコイズブルーは、マリンテイストが好きな人に大人気のカラーです。

 

■2009・2008年

2009年は「Mimosa(ミモザ)」。鮮やかなイエローは、見ているだけで元気が出てくるビタミンカラー。2008年は「 BLUE IRIS(ブルーアイリス)」。アイリスは日本でいうとアヤメや菖蒲のことで、深い青紫色は着物にも使われている美しい色です。

 

■2017年

2017年のトレンドカラーは「Greenery(グリーナリー)」。薄い緑色は、若葉のような活気に満ちあふれた色です。明るい若草色は、気持ちを朗らかにしてくれます。何かを始めたくなる、若々しい色です。

 

(まとめ)

こうして見てみると、カラーバリエーションというのは実に豊富で、奥が深いものだと感じます。毎年春夏、秋冬とトレンドが移り変わる中で、これからどんなカラーが人気を集めるのか、とても楽しみですね。

この仕事に応募する ≫


 この仕事に応募するのではなく、希望するお仕事の条件をじっくり相談されたい方。今すぐは働かないけど、登録しておいて新しいお仕事の情報が知りたい方などは、まずはお気軽に弊社にご登録下さい。☆まずは登録予約してみる☆ ≫