販売員の仕事だとコロナ感染が心配です

大阪マネキン紹介所の現役販売員オマネキ(仮名)です。

 

コロナの感染者は数ヶ月ごとに増えたり減ったりしています。

「販売員の仕事をしたいけどコロナに感染するのが心配」と、販売員になることを躊躇している人もいると思います。

 

私はコロナの感染者数が増え始め、まんえん防止措置が出る前の2022年1月から販売員として働いています。

私も接客販売の仕事をする前は「お客様とも売り場のスタッフさんとも接する機会が多いから、感染するリスクが上がるかも」と、心配していました。

 

実際、働いてみると百貨店や商業施設のコロナ対策がかなりしっかりしているため、それほど心配することはありませんでした。

販売員さんたちも、コロナ感染をそこまで心配して働いていません。

皆さんそれぞれに感染対策をしながら働いている印象を受けます。

 

販売員の感染者が増えると百貨店や商業施設は大変です。

施設全体を一時的に閉めることになり、売上に直結します。

そうならないために、各施設はしっかりとした感染対策を取っています。

 

私は大阪のとある施設のテナントで働いていますが、施設内の感染対策はかなりしっかりしています。

■入館する前のアルコール消毒と体温計測

■食堂のテーブルはすべて仕切りがあり黙食

■休憩室のテーブルも仕切りがあり私語は基本的に禁止

■施設内にはアルコール消毒液が至るところにある

■施設内で働いているスタッフさんは全員がマスク着用

 

食堂や休憩室では人と話すことができません。

テーブルが一人ずつ透明のパーテーションで仕切られているため、基本的には人と話すことができません。

 

施設側の対策だけではなく、私は自分でできる感染対策もしています。

 

■トイレや食堂、休憩室に行くたびにハンドソープで手洗い

■トイレに行くたびに洗口液で口の中を消毒

■トイレを出る時は必ずアルコール消毒

■レジのお金を計算した後は必ずアルコール消毒

■2回目の休憩中にマスクを新しいモノに着け変える

 

私のオススメの洗口液とマスクを紹介します!

 

洗口液:

歯医者に行った時、治療前に必ず洗口液で口内を消毒させられます。コロナ感染を防ぐためです。

歯医者が使っているからきっと良いんだろうと思い、私も同じモノを買いました。

液を少しだけ付属のコップに入れ、後は水で薄めて使うので、めちゃくちゃ長持ちします!

【バトラー・CHX洗口液(医薬部外品)】

 

マスク:

ダイソーのマスクが超オススメです!

なんと、30枚110円です!

マスクの作りもしっかりしていますし、呼吸も楽にできます。

【DAISO:不織布マスク(ノーズワイヤー付、ふつう、30枚)】

 

そして、どれだけあなたが感染対策をしても、感染するのは仕方がありません。

同居している家族、恋人、友人が感染すれば、あなたも感染してしまいます。

 

感染するのは仕方がないですが、感染した後が大事です!

 

「体調が悪い」「熱がある」「吐き気がする」などの体調の変化があれば、すぐに雇い主の会社やお店の店長に連絡をしましょう。

それだけで他のスタッフさんへの感染を防ぐことができます。

 

体調が悪ければ、PCR検査や抗原検査をすぐに受けてください。

無理して販売員さんを働かせるお店はないので、安心してください。

 

一番怖いのは、体調が悪いにも関わらずそれを誰にも言わずに無理して働いたために、コロナ感染が他の人に広がっていくことです。

 

百貨店のテナントでも、お店のスタッフさんに感染者が出た場合は、一時的にお店を閉めたり、時短で営業をしています。

百貨店側もコロナ感染が他のお店のスタッフさんに広がることが怖いため、無理にお店を開けさせようとはしません。

 

百貨店では無料で抗原検査キットを配布しているところもあります。そういうキットも活用しましょう。

 

コロナの感染が心配で販売員になることを悩んでいる場合は、いつでも大阪マネキン紹介所に相談してください。

あなたが応募したいお店が、どんな感染対策をしているのかを雇い主の会社に質問してもらえますよ。

 

これからもしばらく、コロナは増えたり減ったりを繰り返すので、今すぐに働くことに抵抗があるなら、登録予約だけでもしてくださいね!

そしてコロナが落ち着いた頃に、あなたにぴったりのお仕事を紹介しますよ!

【全求人情報一覧はコチラをクリック】

【お仕事検索はコチラをクリック】

【ご登録予約はコチラをクリック】

【現役販売員オマネキのブログ記事一覧はコチラ】