大阪マネキン紹介所で紹介された職場が合わない場合はどうすればいいですか?

大阪マネキン紹介所の現役販売員オマネキ(仮名)です。

 

希望の求人に応募して採用が決まっても、いざ働いてみると「私には合っていないかも?」となることがあります。

 

ベテランの販売員さんは自分に合わないと思えば、すぐに「私には合いません」と言えますが、販売員の初心者なら言いにくいですよね。

 

販売員の初心者でも職場が合わないと思えば、すぐに大阪マネキン紹介所の担当者さんに相談してください。

相談に乗ってくれますし、相談内容によっては、あなたがお仕事を続けていけるよう雇い主の会社と交渉してくれる場合もあります。

 

合わないと思いながら一人で悩んでいると、どこにも連絡をせず突然職場に行かなくなり、勝手に退職する人もいます。

そこまで悩んで思い詰めているということですが、そうなると多くの人に迷惑がかかります。

大阪マネキン紹介所に登録しているマネキンさんたちの信用に関わる場合もあります。

 

もちろん、あなたの経歴に傷を付けることにもなりかねません。

そうならないために「職場が合わなくて辛い」と思うなら、まずはあなたの担当者さんに相談してください。

 

販売員の初心者なら、まずは職場の何があなたに合わないのかを考えましょう。

■労働条件が合わない

■仕事のやり方が合わない

■職場の人が合わない

上記の3つのうちのどれかが合わないからツラくなる場合がほとんどです。

 

「何が自分には合っていないのか」をよく考え、紙に書き出してみてください。

書き出してみるとあなたの悩みを客観的に見ることができます。

 

そして、紙に書き出すことで、あなた以外の人に合わない理由を説明しやすくなります。

女性は悩んでいると感情で話をしてしまい、聞いている相手は「それって単なる悪口でしょ?ただのワガママじゃないの。」と思われてしまいます。

 

紙に書き出したモノを自分で読むと「悪口しか書いてないな」となり、自分がいかに感情で動いていたのかがわかります。

相手の理解を得るためには客観的に自分の悩みを整理し、相手に納得してもらう必要があります。

 

担当者さんがあなたの理由に納得すれば、すぐに次の行動に移ってくれます。

■担当者が今できることをしてもらえる

■退職する手続きをしてもらえる

■次の職場を紹介してもらえる

 

合わない理由を説明できる人は、あなたに合う職場も説明できる人です。

あなたに合う職場を説明できれば、すぐに次の求人も紹介してもらいやすくなり、あなたも快適に働くことができます。

 

合わないと思えば、無理せずに大阪マネキン紹介所の担当者さんに相談してください!

そして、慎重に職場を選びたい人は、登録予約だけしてあなたに合う求人を大阪マネキン紹介所に紹介してもらう手もあります。

関連記事→ 希望の求人がない!でも大丈夫!あなたの希望と条件に合ったお仕事を紹介します!

 

せっかく採用してもらった職場なら、長く働けるように悩みは早めに解決しましょう!

【全求人情報一覧はコチラをクリック】

【お仕事検索はコチラをクリック】

【ご登録予約はコチラをクリック】

【現役販売員オマネキのブログ記事一覧はコチラ】