1992【えきマチ1丁目 佐世保店】婦人服 ◆即勤務可能~長期(実働6時間で週4日勤務) ◆時給1,200円~+別途交通費全額支給♪(マイカー通勤OK)

 

画像はイメージです
※求人メーカーの商品ではありません

職 種:
婦人服販売スタッフ

1990【井筒屋 山口店】婦人服 ◆即勤務可能~長期 ◆日給9,000円~+別途交通費全額支給♪

 

画像はイメージです
※求人メーカーの商品ではありません

職 種:
婦人服販売スタッフ

1989【鳥取大丸】婦人服 ◆即勤務可能~長期(実働6時間で週4日勤務) ◆時給:1,200円+交通費全額支給(マイカー通勤OK)

 

画像はイメージです
※求人メーカーの商品ではありません

職 種:
婦人服販売スタッフ

1988【米子しんまち天満屋】婦人服 ◆即勤務可能~長期(実働6時間で週3日勤務) ◆時給:1,200円+交通費全額支給(マイカー通勤OK)

 

画像はイメージです
※求人メーカーの商品ではありません

職 種:
婦人服販売スタッフ

1987【名鉄百貨店 本店】婦人服 ◆即勤務可能~長期 ◆日給9,000円+別途交通費全額支給♪

 

画像はイメージです
※求人メーカーの商品ではありません

職 種:
婦人服販売スタッフ

大阪マネキン紹介所でモデルさんを雇って社内撮影してみました

大阪マネキン紹介所の現役販売員オマネキ(仮名)です。

 

大阪マネキン紹介所の社長から「モデルさんを使って社内で撮影したい!」と要望があったので、何でも屋のオマネキが撮影と写真加工を担当しました。

 

販売員をしながら、カメラマンと写真加工など何でもやりまっせ。

 

モデルさんに来てもらって撮影するのは私も初めてでしたが、さすがプロのモデルさんです。

写真写りが異常に良い!

 

背景を消したり、画像の色補正するのは時間がかかりましたが、モデルさんの顔の補正はまったく必要がなかったので「モデルさんってスゲー!」と写真を見ながら感心していました。

 

ということで、せっかく撮影したので2枚ほど載せてみます。

 

社内での撮影:

大阪マネキン紹介所社内風景

 

玄関前での撮影:

大阪マネキン紹介所玄関前風景

 

「モデルさんがいるだけで、ウチの会社とは思えない!」と、社長はハイテンションでした。

かくいう私も、可愛くて若い女性は大好きなので楽しく撮影ができました!

 

モデルさんを撮影していて感じたのは「プロだな〜」ということです。

こちらが要求を出すとちゃんと応えてくれます。

おかげで撮影はスムーズに進みました。

 

お二人のモデルさんに感謝です!

 

お客様の要望にできるだけ応えるのは、販売員の仕事でも同じです。

ベテランの販売員さんを見てると「プロだなー。」と感心することがあります。

プロとして仕事に徹していると、いつの間にか仕事の依頼がたくさん来るようになります。

 

手を抜いている人はやっぱりお客様にバレちゃうんですよね。

 

今回お願いしたモデルのお二人は、とても一生懸命にお仕事をされていて本当に好感が持てました。

「大阪マネキン紹介所でモデルさんをお願いすることがあれば、ぜひまたお二人にお願いしたい!」と、社長が言っていたので、お二人はそれだけプロのお仕事をされていたということです。

 

私も色々と勉強になって楽しかったです!

 

人材紹介だけでなく、色々とやる気満々の大阪マネキン紹介所なので、興味があればぜひ登録してくださいね!

【全求人情報一覧はコチラをクリック】

【お仕事検索はコチラをクリック】

【ご登録予約はコチラをクリック】

【現役販売員オマネキのブログ記事一覧はコチラ】

1995【川西阪急】婦人服 ◆2022/9/13~長期 ◆日給¥9,000~10,000+別途交通費全額支給

 

画像はイメージです
※求人メーカーの商品ではありません

職 種:
婦人服販売スタッフ

1993【西宮阪急】婦人服 ◆即勤務可能~長期(月18日前後勤務) ◆時給1,200円+別途交通費全額支給

 

職 種:
婦人服販売スタッフ

画像はイメージです
※求人メーカーの商品ではありません

1985【堺タカシマヤ】 婦人服  ◆2022/9/1~長期(月12~15日勤務) ◆日給:9,000円+別途交通費全額支給

 

画像はイメージです
※求人メーカーの商品ではありません

職 種:
婦人服販売スタッフ

「販売員は一生の仕事じゃない」という考え自体がすでに古い

大阪マネキン紹介所の現役販売員オマネキ(仮名)です。

 

「20代の販売員さんに『販売員なんて一生の仕事じゃないでしょ。私には他にやりたいことがあるんで。』と言われちゃった。」と、ベテラン販売員さんが話してくれました。

 

最近の20代、30代は販売員をやりたい人が減りました。

販売はただのバイトで、一生の仕事は事務職などの内勤の仕事と考えているようです。

 

その気持ちはわかりますが、「販売員は一生の仕事じゃないからバイトでいい」という考えが自体、かなり頭が固い古い考えだなと私は思います。

 

確かに販売職は一生の仕事ではないかもしれませんが「接客販売は一生使える強力なスキル」ではあります。

 

「一生働ける会社」を探すよりも「一生使えるスキル」をたくさん身につけたほうが、今後は長く働くことができると私は考えています。

 

そもそも「一生の仕事」ってなんでしょうか?

 

職人さんなら「一生をかけて腕を磨き続ける」こともありますが、企業の事務職や内勤職、営業職で一生を捧げる仕事が今後あるかといえば、限りなくゼロに近いです。

 

なぜなら、今の世の中は「効率化・合理化」が加速しているからです。

 

事務の仕事は効率化を考えれば、今後ますます減ります。

事務員さんが一人だけいれば、会社全部の事務作業がまかなえるソフトがすでにあります。

今後はもっと普及していくでしょう。

そのため、事務職のリストラがどこの企業でも進んでいます。

 

営業職でも同じです。

コロナによって効率化と合理化が進み、クライアントに会わなくても営業ができるような仕組みを作る企業が増えました。

 

長く働いていたいなら、なるべく多くのスキルを身に付け

「この人は何かに使えそう」

と社会や企業、他の人から思われたほうが一生仕事が入ってきます。

 

今後は企業や組織に頼らず、個人のスキルによって仕事が入ってくる世の中になっていきます。

 

「一生の仕事じゃないからこの程度の働きでいいや」と適当に働いている人ほど、どこで働いても満足することがありません

そして「この仕事も一生の仕事じゃなかった」と考え、次から次へと転職を繰り返すのもこのタイプの人です。

結局は何も身に付かず、40歳を過ぎると働く場所さえなくなります。

 

あたなはそうはなりたくないですよね。

 

それなら、販売員の仕事をしている間は

「販売職でできるだけ色んなスキルを身につけよう。できる販売員さんから知識を全部盗んでやろう。」という気持ちで働くと、それがあなたの一生のスキルになります。

 

どんな仕事でも考え方は同じです。

 

仕事ができる販売員さんは、他のお店やメーカーからも「うちの店で働かない?」と必ず声がかかっています。

それは個人の力(身に付けたスキル)があるからです。

 

販売職を一生の仕事にするのはもちろん良いことですが、そうでなくても一生使えるスキルを身に付けるために少しだけ販売職に挑戦してみるのもアリですよ。

あなたが考えているよりも「一生使えそうなスキル」がたくさんあります!

 

政治家秘書の募集要項にも「接客経験のある人」と書かれていたので、接客経験はかなり重要なスキルなんです。

20代の時に、ぜひ販売員の仕事をやってみてください!

大阪マネキン紹介所の求人には、販売の色んな求人があるので、あなたがやってみたい仕事に応募してみてくださいね。

【全求人情報一覧はコチラをクリック】

【お仕事検索はコチラをクリック】

【ご登録予約はコチラをクリック】

【現役販売員オマネキのブログ記事一覧はコチラ】